FC2ブログ
お仕事ブログ
新高山めぐみ幼稚園
水曜日19時30分からのクラス(びんご運動公園)でお世話になっている室岡です
尾道にあるキリスト教系の私立幼稚園「新高山めぐみ幼稚園」で園長をしています
教員の渡壁さんと2人、励まし合って参加しています
1_20180714123242259.jpg

当園には2つのトレードマークがあります。
ひとつは下記のロゴマークです。
童話「青い鳥」のチルチルとミチルの姿で、幸福は身近にあることを示したものです。
2_20180714123241bf9.jpg

もうひとつはスクールバスです。
真っ赤な下地にアンパンマンのキャラクターたちが満載です
尾道市内や松永町を走っています。
見かけましたら、ぜひ「お~い」と手を振ってやってください。
3_201807141232393b3.jpg

当園の雰囲気ですが、最近ホームページをリニューアルしました。
よろしければご覧いただければと思います(http://s-megumi.ed.jp/)。
園のブログもなかなか好評です。
4_201807141232382e8.jpg

さて私の毎日ですが、毎朝8時前に出勤します。
職住近接で自宅から50メートルも歩けば職場の幼稚園に到着します。
まず教職員との朝礼で当日の確認をします。
8時になると、出勤前のお父さんお母さんと手をつないだ子どもたちが
「おはよう」と言いながら、いっせいに門から入って来ます。
朝礼を終えた先生も足早に門まで行き、「おはよう」「おはよう」と出迎えます。

通常、幼稚園の対象年齢層は3歳から5歳までですが、
共働きのご家庭が多くなり、0歳の乳児からお預かりしています
時間帯も早朝から夕方までお預かりしています。

10時まで子どもたちは、幼稚園の運動場(園庭)で手をつないだり、
追いかけっこをしたり、虫を探したり、泥団子を作ったりして、自由遊びをします。
年齢差が0歳から5歳まであるので、小学校の1~6年生と同じ年齢差があります。
多数の同年齢、異年齢の子たちに囲まれた「自由遊び」は、
親やきょうだいとは違う、人づきあい、社会を学ぶ機会です

私はと言いますと、子どもたちが遊ぶ姿を横目に見て、
子どもたちの笑い声を片耳で聞きつつ、主にノートパソコンをにらんでいます。
メールでの出欠席の連絡を受けたり、給与を計算したり、園の会計をしたり、
見学者や電話の応対をします。

10時のチャイムが鳴ると、先生の弾くピアノの音色に合わせて、
子どもたちがあいさつをする声がどの教室からも聞こえてきます
あいさつの後は、工作(造形)、字の練習、手遊び、かけっこ、ボール遊びなどを
毎月の保育目標に沿って取り組みます。
この10時から14時までの正規の保育時間帯が幼稚園らしい時間帯です。
1歳や2歳の子たちも、園内での生活に慣れてきたら、
外に散歩に出かけます(下の写真)。
歩みはゆっくりですが、同じ道筋を何度も歩いて変化に気づいてもらい、
少しずつ距離を延ばして新たな風景に目を凝らしてもらいます
5_2018071412322516c.jpg

この時間も遊びが中心ですが、意図した遊びです。
楽しみながらできるようになる遊び、それが幼稚園での学びです

全園児で集まることもあります。
全員で歌う声、踊る足音は半端ではありません
それがまた楽しいようで、負けじと声を張り上げ、体を動かします。
讃美歌をいっしょに歌ったり、お祈りを捧げる時には、落ち着いた空気が流れます。
毎月のお誕生日祝いでは、全園児約250人を前に祝ってもらいます(下の写真)。
6_2018071412322389a.jpg

ある学年が園庭で練習をしていると、
他の学年の先生は練習を見学する機会を設けたりします
(下の写真は、尾道みなと祭で年長組が披露する踊りの練習)。
思わず体が動き出して、いっしょに踊ったり、
その姿を「あんなふうにしたい」模範とするようになります。
7_20180714123222685.jpg

下の写真は、尾道みなと祭で海岸通りを踊った年長組です。
沿道には、見学していた子たちが
お兄ちゃんお姉ちゃんの晴れ姿を応援していました。
8_20180714123220a87.jpg

10時から14時までの私と言いますと、相も変わらずパソコンをにらみつつ、
提出書類に追われています。
こんな風に過ごしている私に、子どもたちは手紙や絵を描いてきてくれます。
「シューズが新しいのに変わったね、かわいいね
「お仕事大変じゃね・・・」などなど。
子どもたちからの労いの言葉、こんなご褒美があるから頑張れるのです
そして、教室の様子を見て回ったり、花に水やりをして一息つきます。
最近は、子どもたちが育てているプチトマトが折れた時の
予備のプチトマトを世話しています(下の写真は芽かきをしているところ)。
9_201807141232198e4.jpg

帰宅は夕方18時半から19時半頃です。
そこそこ疲れているはずなのですが、なぜか体重が落ちる気配がありません
不思議です不可思議です
せめてスクールに行く水曜日だけはと、
「よいしょ」と立ち上がって、軽食で済まして家を出ます。
週の中間の水曜日ですので、スクール通いは週半ばで
もう一踏ん張りするための機会となっています

実は私とテニスの付き合いは長いです。
第1期は、中学・高校6年間、軟式テニス部でがんばっていた乙女の時期です
第2期は、息子2人共に小学生から硬式のテニススクールに通い始め、
       部活動も硬式テニス部だった母の時期です。
  前半は鬼と慈愛を兼ねた息子のコーチです
  後半は息子たちの試合や合宿での運転手兼応援団です
第3期は、大学進学で次男が山陽テニススクールを退会するのと
       入れ替わるように、私が入会した時から今日までの時期です。

園長として脂がのった年齢となりましたが、体にも脂がのってしまったようで、
息子たちは「お母さんの球は体重で重いだけ。足は鈍重」と
テニスの相手をしてくれません
息子たちを見返し、改めて「強い母」を刻み込ませることが私の目標です

スポンサーサイト

コメント

送迎バス💮めっちゃ可愛い❤私は尾道のすみれ幼稚園でしさたが、自宅から徒歩10分もかからなかったのと、🚌は通れない場所に有ったので🚌は今でも憧れます。港まつりの思い出も母の店で連を出していたので幼少の頃は、着物きて踊り歩いてました。📷💌を見るとめぐみ園の子供達と違って、疲れて半べそでお化粧も流れてました。来年は港まつり観に行きます。


[2018/07/15 14:03] URL | 河野🎾コーチ #- [ 編集 ]


スクール時に着用されていたMEGUMIのポロシャツ
可愛らしくステキでした😃
40年の歴史と250人の園児、明るく活気溢れる園内が一目瞭然ですね❗
園長先生、とてもお忙しく大変だと思いますが、園児たちの笑顔が何よりの癒しですね😉
週半ばのテニスも園児に負けないぐらいの活気で楽しんでください😃


[2018/07/17 14:00] URL | 山内 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

forestcoast

Author:forestcoast
広島県福山市・三原市にある
フォレストコーストテニススクール
に通う生徒が自分の仕事を紹介

ホームページ




フォレストコースト

Facebookページも宣伝



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR