お仕事ブログ
株式会社松新管工
こんにちは
火曜20:05初中級のクラスでお世話になってます、新良貴です
とにかく、1週間の元気をすべて
レッスンの90分に注ぎ込んでる感じで、頑張ってます
周りの印象は、とにかく五月蠅いそうな…
(すでにコーチには「変な人」とバッサリ切られました。)
まだ、福山には今年帰ってきたばかりで17年ぶりのUターンです
とにかくお祭り騒ぎが大好きです
ずいぶん変化した街と自分の環境にバタバタしてますが、
友達も少ないので、こんな私でよろしければ、気軽に声かけてください。

さて、お仕事ブログということで、私の仕事を紹介させていただきます。
私は、実家の稼業として営んでおります株式会社松新管工で働いてます
コピー (1) ~ 写真01 
コピー (1) ~ 写真02 
コピー (1) ~ 写真03
業種は「福山市給水装置工事・下水道指定工事事業者」です。
分かり辛いかもしれませんが、簡単に言えば、「町の水道屋さん」です
水廻りのことなら何でもお任せください
お困りであれば、すぐに飛んでいきます(わが社のモットーです。)

ところで、皆さんは水道屋さんについて、どんな印象をお持ちでしょうか
最近お客さんとお話しする機会が増えてきて気付いたのですが、
どうも、皆さんと水道屋の間に「水道業」についてズレがあると感じてきました。
(水道屋さんは、道路を通行止めにして
 おっきな穴掘って、なんか太そうなパイプをいじってる)
って思ってませんか
漏水などで伺ったお宅で台所やトイレなどの蛇口修理をしていたら、
「こんなこともしてくれるの」っておっしゃいました。
」、なんかおかしいぞ水道屋さんは水道のプロです。
水関係は何でも出来ますし、やります
福山には、中央地区と呼ばれる範囲にでさえ、36社もの水道工事店があります。
そのすべてが、福山市指定の「町の水道屋さん」です。
[福山管工事組合]を調べてみれば、皆さんのお住まいのすぐそばに
「町の水道屋さん」がある筈です
近所の便利屋さんより、水道は水道屋にお任せくださいね。

ということで、実際には
(道路を通行止めにしておっきな穴掘って、太そうなパイプをいじってる)
という工事もしてます(^O^)>
作業内容はちょっと種類が多いので、今回紹介するのは外と中の中間
[屋内への引き込み工事]です
ちょうど今、「公共下水道」への切替え接続工事を行ってますので、
写真を撮ってきました
コピー (1) ~ 写真04 コピー (1) ~ 写真05
こんなふっとい排水管を埋めるため、穴を掘ります。
まず、[カッター入れ]という作業をします。
コンクリートなどの舗装面を切っていく作業です
コピー (1) ~ 写真06 コピー (1) ~ 写真07
コピー (1) ~ 写真08 コピー (1) ~ 写真09
続けて[ハツリ]です。
黒いフタの[第一取付マス]までは、公道から管が繋がっていますので、
そこまでとにかく、ハツリまくります
コピー (1) ~ 写真10 コピー (1) ~ 写真11
コピー (1) ~ 写真12
ゴール
階段もとにかくハツリます。
コピー (1) ~ 写真13 コピー (1) ~ 写真14
破壊作業完了です v(^0^)v
なぜ一番上の段を壊さないか
分かった人は、新良貴まで連絡ください。
サービスで、1件だけ「水道お悩み相談」にのります。なんてね (^^)/
ちなみに、土の中には[水道管][ガス管]が通っています
コピー (1) ~ 写真15
これを傷付けないのが、プロの仕事です。
今回の作業では、これくらいの[コンクリートがら]が出ました。
コピー (1) ~ 写真16
現在、産業廃棄物の処分は大変厳しく規制されていて、
これの処分も、めんどくさい……
しかるべき施設に持っていき、書類を書いて
(マニフェストなんていう、どこぞで聞いたような変な書類)、
種類ごとに分別して処分します。
最後に、掃除して、養生します。
コピー (1) ~ 写真17
この後、破壊工作した場所を80cmの深さで掘っていきます
また、木の根が出てきたり、水道管が出てきたりで、大変なことになります
まだまだこの後も大変な作業が続くのですが、
これ以上、写真ばかり取っていると職人さんに怒られてしまうので、
今回はここまでにしておきます。
続きは、またブログを書く機会があれば…ということで、
ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました


最後に、わたしが17年間住んでいた新潟から送られてきた
すげーうみゃー酒です。
コピー (1) ~ 写真18
広瀬さん、改めて楽しいお酒を飲みましょうね
以上、新良貴でした。


スポンサーサイト