お仕事ブログ
助産師
こんにちはフリータイムの吉田です
廿日市市出身で、実家からは宮島が遠くに見えます

福山市には就職を機に引っ越してきて、おととしから住んでいます。

テニスは中学で軟式、高校と大学で硬式をして、計10年ほどしていました
社会人になりテニスをする機会がほとんどなかったのですが、
やっぱりテニスがしたくなって4月からスクールに通っています。


私は福山市中心部の小池病院で、助産師として働いています
!cid_07617C60-8FE9-4746-A976-C03F7A50D564.jpg

年間約800〜900件のお産があり、毎日のように新しい命が誕生しています。
小池病院についてはぜひホームページをご覧ください
http://koike-byoin.com/
!cid_5EF0F788-F3C9-4AFE-8AB1-7E3A2D4296A8.jpg

お産は命がけといいますが、本当にその通りで、
お母さんはお腹の中で赤ちゃんを大切に育て、
他では経験したことのない痛みを乗り越え、
やっと赤ちゃんに会うことができます
また、赤ちゃんもお腹の中から外の環境に
産まれた瞬間から適応していかなければなりません。
コピー (1) ~ !cid_1417C241-4BD3-4720-A8F7-302EE861555F

私たちは、お母さんと赤ちゃんが安全に、
少しでも楽にお産ができるようにサポートをしています
陣痛が強くなってきたら腰をさすって痛みを和らげたり、
落ち着いて過ごせるよう呼吸法を一緒にしたり、
もうすぐ産まれるという時にはいきみ方を説明したり、
ご家族にもやり方を説明したりと、一緒にお産を頑張るので、
赤ちゃんが産まれた時には自分のことのようにうれしいです

時には赤ちゃんの状態が危なくなって、
急いで帝王切開をすることもあります
そうして赤ちゃんが無事に産まれてきてくれた時には、
お母さんと一緒に涙を流したこともありました。
コピー (1) ~ !cid_FCA1684B-3E68-41D0-90B6-DC9C4B8B7CC0

実際にお産を乗り越えているのは、お母さんと赤ちゃんの頑張りによってですが、
「吉田さんのおかげでがんばれたよ」とか、
「吉田さんが担当でよかった」などと声をかけていただくことも多く、
少しでも役に立てたのだなと、とてもやりがいを感じています
コピー (1) ~ !cid_D46C66BE-1A79-4799-8FF5-355E0AED8645

また、お産だけでなく産後の授乳のサポートなどもしているのですが、
授乳も、思っていたように簡単にいかないことが多いです。
まず、小さくて首も座っていない赤ちゃんの抱っこから練習が必要で、
くわえさせ方もなかなか上手くいかず、
哺乳瓶でさえコツがあるので最初はあまり飲んでくれないこともあります

お産も授乳も、人によって全く違うので、
その方にあったサポートが必要になります
まだ助産師3年目で未熟なこともありますが、
優しく丁寧にを心がけながらたくさん勉強、経験して、
患者さんにより良いサポートができるように頑張ります
皆さんも何か知りたいことがあれば、いつでも聞いてください。

テニスは不定期になりますが、気分転換になるので毎回楽しみにしています
同じクラスの時にはぜひ話しかけてください
よろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト


プロフィール

forestcoast

Author:forestcoast
広島県福山市・三原市にある
フォレストコーストテニススクール
に通う生徒が自分の仕事を紹介

ホームページ




フォレストコースト

Facebookページも宣伝



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR