お仕事ブログ
歯科医師
月曜21時のクラスでお世話になっている大石です
よろしくお願いします。

顔写真

いつもは歯科医師(院長)。

なんですが、同時に、
細菌学者、疫学者、学会の評議員、
歯科医師会の理事、歯科衛生士学校の講師、
予防歯科スペシャリスト(NPO団体の学術委員)、
2児のパパ、テニス愛好家、スキー愛好家、
国際ランナー、3分間パイロット、占星術師、
ふくやまトライアスロン実行委員、
ミラクルタッピング・スペシャリスト(セラピスト)…
My Facebook

まー、お仕事一杯、肩書いっぱい
(ウソじゃないから書いちゃえ~~

ということで、アイデンティティーを増やすことにはまっている今日この頃です
(来年はネットラジオパーソナリティーとダイバーも目指してます

さてこの度、
河野コーチからお仕事ブログの記事依頼がございました。
ありがとうございます。

でも、
むし歯だ歯みがき指導だ、と書いても「ありきたり」と思いまして、
今回は若いみなさんには一見関わりなさそうな、
「訪問歯科診療」のお話を

私たちが住んでいる福山市には46万人の方が住まわれています。

そのうち1/4の10万人は65歳以上、いわるゆ高齢者。

その1/5の約2万人が要介護認定を受けている方です。
いわゆる完全自立生活が困難な方。

要介護人口 

あと10年(2025年)したら倍になるという試算も。
(団体の世代が80歳になるから)

ですから、みなさんの身内を通じてこの世界に関わってても
何ら不思議がないってこと。

そういう方は、歯みがきやうがいも(年単位で)ままならないので、
食べ物を噛み砕くための歯もぼろぼろなことも多々

コピー (1) ~ DSC_0010
(写真はイメージ)

で、治療道具を持って家や施設まで伺う、というのが訪問歯科診療です。
福山でも取り組んでいる先生が増えてきています

診療室でしている通常の治療はたいがいやりますが、
入れ歯作りや修理が多いです。

ただ、「有病者」なので
治療できる状態かどうかを見極めることは非常に気を使います

うちのところでは、
歯科医師とケアマネの資格を持つ妻が行っています。
(私は外来が多忙なので最近は任せてます)

施設へ伺うことが多く、その場で何人も診察するので、
このようなカートを組んで車に積みます。
荷物 

女性が積むのはしんどいので、
最近は車いすをウインチできるタイプの介護自動車を活用しています。

搬入 (1) 

削る機器が20kg超、道具のセットが20kg
その他諸々で計50kgかな。
でも、車いすの大人を引っ張り上げる設計だから大丈夫

搬入風景はこちら(YouTube)


https://youtu.be/g2T5Nzc5RZE

私もウインチと綱引きして負けました。

でも、
あまりお世話くなりたくないのがみなさんの本音ではないでしょうか
わたしも避けたい
で、ヒントを一つ。

週3日以上、1回30分以上の有酸素運動をしていると
ガンの発生は1/7に減ります
メタボも減ります

ストレスからの解放にもつながります。
健康寿命が増える、というわけです

平均寿命と健康寿命
(総務省HPより)

(もちろん、食事も気をつけないと…
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」
ショッキングですので、度胸のある方のみお読みください。)

みなさんがテニスに取り組まれていることは
実は健康を末永く維持することにつながっているのです。
すばらしい

みなさんは、楽しそうに取り組まれている姿を、背中を、
家族に知人に見せているんですよね。

そうして、スポーツを楽しむ人口が増え、
より健康な日本人を生み出していくことに
つながっていくのかもしれません。(言い過ぎか

うちらが80歳になったら、また平均寿命が5年ほど伸びてるんだから… 
みんな健康でないと困る…

長文におつき合いいただき、ありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします


スポンサーサイト