お仕事ブログ
(株)ワタナベミュージックラボ
三原校(月) 夜7時20分~クラスの郷坪千佳子です

息子(小5)と二人でスクールにお世話になって
丸1年4ヶ月経ちました
お陰様で息子はどっぷりテニスにのめり込みメキメキ上達、
私は体年齢を言い訳にボチボチ上達の日々を送っています。

さて。
そんな私の仕事を紹介させていただきます。

私はヤマハ特約店(株)ワタナベミュージックラボなる楽器店で
嘱託ピアノ調律師をしています
コピー (1) ~ DSC_0438
ご家庭のピアノから学校、幼稚園、公民館、ホール…音楽教室…
日々、三原市を中心にあちこち、お伺いしています。
近隣の尾道、福山。
県境の岡山県井原市やしまなみ海道は大三島に、
私ども楽器店の音楽教室がありますので、
そちらにも足を伸ばしています
ご依頼があれば、広島県内どこでも参ります

コピー (1) ~ DSC_0360
ピアノのメンテナンスは半年から1年に1回が基本です
1時間以上、1時間半~2時間はかかります。
一日に…4台5台なんてこともたまにありますが、
たいてい、2件か多くて3件。が限度ですね。
長い期間メンテナンスがあいてしまったピアノには半日や丸一日、
またはそれ以上の時間いただくこともあります。
事前の無料見積もりで時間と料金を納得していただいてから
当日、または再訪問で作業に入ります
コピー (1) ~ DSC_0365
コピー (1) ~ DSC_0362

私どもの楽器店の調律は定期料金が、
アップライト(縦型)ピアノで¥12,000。
グランドピアノで¥14,000。(税別)
出張費は島だけプラス¥1,000(税別)で
本土はいただいていません。
北村コーチとは大三島の話をよくしますね。
井原市方面に行く時はたいてい、福山東インター下りて
福山校の横を通っていますよ

さて。
テニスを始めてから、この仕事中に感じることがありまして。

ピアノと対峙して仕事してて、
ピアノ線てラケットのガットみたいだなあ。なんて(笑)

ちなみに調べてみますと
ラケットのガットのテンションは50ポンド=23kgなのですね。
ピアノ線のテンションは一台で20トンと言われていますが…
コピー (1) ~ DSC_0363

使用状況、使用状態、環境によって、
変化した張力を定期的に(半年~1年に1回、約2時間かけて)
ベストなリセットを施す…のが、調律作業の基本なんですね

ラケットのガットも緩んできますもんね

それから、ピアノにとっての黄色いボールは、
この白いハンマーで。
コピー (1) ~ DSC_0369
フェルト(羊毛)を高圧圧縮した
白いハンマーと呼ばれる部品でありまして…
このハンマーがピアノ線を打つことでピアノが歌い出すのです
コピー (1) ~ DSC_0368

またまたちなみに調べますと、
テニスボールを覆っているのはフェルトと言っても
厳密にはメルトンと言うもので合繊なのですね

テニスではスライスやスピンをボールにかけると
シャリンとかチャリっとかスシュッとか音がしますよね。

ピアノからその音を聞き分けることがありまして、
そんな時はピアノにとってのボール(笑)であるハンマーが
ピアノ線…ガット(笑)にまっすぐ当たってない証拠
ピアノではボールの方を削ります

ピアノにスライスやスピンは御法度なのです
フラットで
ピアノのフラット(♭)シャープ(#)は黒鍵ですが(笑)

ピアノとテニス。
似て非なり非なれど似てる
でした。

と言うわけでして。

前述しましたように、無料見積もりにもたくさんお伺いしています。
ピアノはお宅によっては
長い長い冬眠に入られることも少なくありません。
使用有無にかかわらず、
テンションの変化中心に経年劣化、経年変化します

冬眠中、冬眠環境がよい場合はラッキーなのですが、
アンラッキーな場合、ひどい虫害、
最悪なのはチュー害ネズミです。(><)
ネズミや虫に部品をかじられてしまうこともあるんです

ご縁がありましたら、無料見積もりから。
(o^^o)是非いかがですか

御紹介させていただきましてありがとうございました。


スポンサーサイト


プロフィール

forestcoast

Author:forestcoast
広島県福山市・三原市にある
フォレストコーストテニススクール
に通う生徒が自分の仕事を紹介

ホームページ




フォレストコースト

Facebookページも宣伝



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR