お仕事ブログ
徳永製菓株式会社 (上迫豊)
初中級クラスでお世話になっています上迫です

私の仕事…それは豆菓子屋の社長です。
コピー (1) ~ 画像_豆徳全景
私の会社は徳永製菓株式会社(屋号:豆徳)といい、
豆菓子や野菜果物チップスを製造・販売しております


創業が明治二年なので今年で145年の歴史を持っています。

以下の写真は大正時代の初荷の写真ですが、
この頃は作った豆菓子を大八車に載せて
各地に出荷していたのですね

コピー (1) ~ 初荷写真
それにしても昔の白黒写真に写っている人物は
皆立派に見えるのは何故でしょう


豆菓子…といっても
皆さん日頃あまり意識して食べることはないのではないでしょうか。
ズバリ
徳永製菓の自慢は
「日本一たくさんの豆菓子を製造していること
」です。

日本で一番最初に「炭」をお菓子に使用した竹炭豆、
食べるとシュワシュワする三色ラムネ豆、
まるで胡麻豆腐のような柔らかい食感が楽しめる黒胡麻とうふ豆、
ダイエット効果もある希少糖と瀬戸内のレモンを使った檸檬豆、
まるで本物のみかんのような
と食べた人が驚くみかん豆
濃厚なチーズの風味が口に広がるカマンベールチーズ豆、
などなど一つ一つ紹介していけばこのページの下まで続けられます。

何しろ胡町にある本店に置いている製品数は数十種類。
この数は日本で一番なのです

www.mametoku.co.jp

そんなことも評価されたのか、
今年の七月にはテレビ新広島の
「そーだったのカンパニー」にも出演させてもらいました。

次の写真がスタジオで矢嶋智人さんと撮った写真
ですが、
コピー (1) ~ そーだったのかンパニー
この矢嶋さん、ほんと頭の回転の速い方で驚きました。

元ミス日本の相沢さんも直に見ると本当に美しく、
思わず見とれてしまいました。

二人とも「おいしいおいしい」、
「豆菓子にこんな種類があるなんて驚き」と
喜んでくれたのがうれしかったですね


というわけで、いつもは理想の豆菓子を求めて走っておりますが、
週に一度豆の代わりにテニスボールを追いかけております。
一緒になった際にはよろしくお願いします


最後までお読みいただき、ありが豆ございました。


スポンサーサイト