FC2ブログ
お仕事ブログ
てあて整骨院
無題
どうも初めまして(^O^)/

山陽テニススクール木曜日21時からの初中級クラスでお世話になってます、
久安(ヒサヤス)と申します

平成29年7月から入校させていただいてもうすぐ1年になりますが、
テニス歴はかれこれ7年程になります

テニスはなかなか上達しませんが(笑)、スクールの方々とも少しずつ仲良くなれ、
最近はスクール以外でも練習したり試合に出たり飲み会をしたりと
楽しく過ごさせてもらってます

テニスというスポーツはその面白さ奥深さとともに、
テニスを通じて人とのつながりが広がっていくのもまた魅力の一つですね

機会があれば色々な人と一緒にプレーしてみたいもんです
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


さて、今回はお仕事ブログということなので、
自分の仕事を少しご紹介させていただきます。

平成26年3月より、地元である井原市で整骨院を開業させていただきました。

主に井原市の方々が中心ですが、笠岡市や福山市、
遠くは倉敷市や岡山市等からも患者様として御来院されております。

整骨院がどういう場所なのかはもう御存知の方が多いと思いますが、
主に筋肉や骨、関節や靭帯などの痛みを治療する場所になります

そして、原因がある怪我や痛みの治療については健康保険が適用されます。

例えば重い物を持って腰が痛くなったとか、テニスでサーブを打って肘を痛めた、
朝起きたら首を寝違えた、などですね。

また、交通事故による怪我の治療や保険対応などもしております
(自賠責保険対応)。

気になる治療内容は、症状にもよりますが主に・・・

無題2
・手技(マッサージ・指圧・ストレッチ等)

無題3
・電気治療(低周波・高周波)

無題4
・温熱療法(ホットパック・超音波)

無題5
・ウォーターベッド

無題6
・テーピング

等になります。


院内の雰囲気や画像等はチラシを御参照いただければと思います。
コピー (1) ~ てあて整骨院

テニススクールからはちょっと遠いですが、
身体に気になる場所や症状がある方は是非とも御相談・御来院ください


てあて整骨院
 
 住所
   岡山県井原市東江原町923-6(井原鉄道 早雲の里荏原駅南口前)
 
 電話番号
   (0866)65-2523

 診療時間(受付時間)
   月曜日~金曜日 8:30~12:30 15:00~19:00
   土曜日 8:30~12:30
   日曜日・祝日 休診
 予約制ではないので、いつでも都合が良い時に気軽に御来院ください(^_-)-☆


スポンサーサイト
新高山めぐみ幼稚園
水曜日19時30分からのクラス(びんご運動公園)でお世話になっている室岡です
尾道にあるキリスト教系の私立幼稚園「新高山めぐみ幼稚園」で園長をしています
教員の渡壁さんと2人、励まし合って参加しています
1_20180714123242259.jpg

当園には2つのトレードマークがあります。
ひとつは下記のロゴマークです。
童話「青い鳥」のチルチルとミチルの姿で、幸福は身近にあることを示したものです。
2_20180714123241bf9.jpg

もうひとつはスクールバスです。
真っ赤な下地にアンパンマンのキャラクターたちが満載です
尾道市内や松永町を走っています。
見かけましたら、ぜひ「お~い」と手を振ってやってください。
3_201807141232393b3.jpg

当園の雰囲気ですが、最近ホームページをリニューアルしました。
よろしければご覧いただければと思います(http://s-megumi.ed.jp/)。
園のブログもなかなか好評です。
4_201807141232382e8.jpg

さて私の毎日ですが、毎朝8時前に出勤します。
職住近接で自宅から50メートルも歩けば職場の幼稚園に到着します。
まず教職員との朝礼で当日の確認をします。
8時になると、出勤前のお父さんお母さんと手をつないだ子どもたちが
「おはよう」と言いながら、いっせいに門から入って来ます。
朝礼を終えた先生も足早に門まで行き、「おはよう」「おはよう」と出迎えます。

通常、幼稚園の対象年齢層は3歳から5歳までですが、
共働きのご家庭が多くなり、0歳の乳児からお預かりしています
時間帯も早朝から夕方までお預かりしています。

10時まで子どもたちは、幼稚園の運動場(園庭)で手をつないだり、
追いかけっこをしたり、虫を探したり、泥団子を作ったりして、自由遊びをします。
年齢差が0歳から5歳まであるので、小学校の1~6年生と同じ年齢差があります。
多数の同年齢、異年齢の子たちに囲まれた「自由遊び」は、
親やきょうだいとは違う、人づきあい、社会を学ぶ機会です

私はと言いますと、子どもたちが遊ぶ姿を横目に見て、
子どもたちの笑い声を片耳で聞きつつ、主にノートパソコンをにらんでいます。
メールでの出欠席の連絡を受けたり、給与を計算したり、園の会計をしたり、
見学者や電話の応対をします。

10時のチャイムが鳴ると、先生の弾くピアノの音色に合わせて、
子どもたちがあいさつをする声がどの教室からも聞こえてきます
あいさつの後は、工作(造形)、字の練習、手遊び、かけっこ、ボール遊びなどを
毎月の保育目標に沿って取り組みます。
この10時から14時までの正規の保育時間帯が幼稚園らしい時間帯です。
1歳や2歳の子たちも、園内での生活に慣れてきたら、
外に散歩に出かけます(下の写真)。
歩みはゆっくりですが、同じ道筋を何度も歩いて変化に気づいてもらい、
少しずつ距離を延ばして新たな風景に目を凝らしてもらいます
5_2018071412322516c.jpg

この時間も遊びが中心ですが、意図した遊びです。
楽しみながらできるようになる遊び、それが幼稚園での学びです

全園児で集まることもあります。
全員で歌う声、踊る足音は半端ではありません
それがまた楽しいようで、負けじと声を張り上げ、体を動かします。
讃美歌をいっしょに歌ったり、お祈りを捧げる時には、落ち着いた空気が流れます。
毎月のお誕生日祝いでは、全園児約250人を前に祝ってもらいます(下の写真)。
6_2018071412322389a.jpg

ある学年が園庭で練習をしていると、
他の学年の先生は練習を見学する機会を設けたりします
(下の写真は、尾道みなと祭で年長組が披露する踊りの練習)。
思わず体が動き出して、いっしょに踊ったり、
その姿を「あんなふうにしたい」模範とするようになります。
7_20180714123222685.jpg

下の写真は、尾道みなと祭で海岸通りを踊った年長組です。
沿道には、見学していた子たちが
お兄ちゃんお姉ちゃんの晴れ姿を応援していました。
8_20180714123220a87.jpg

10時から14時までの私と言いますと、相も変わらずパソコンをにらみつつ、
提出書類に追われています。
こんな風に過ごしている私に、子どもたちは手紙や絵を描いてきてくれます。
「シューズが新しいのに変わったね、かわいいね
「お仕事大変じゃね・・・」などなど。
子どもたちからの労いの言葉、こんなご褒美があるから頑張れるのです
そして、教室の様子を見て回ったり、花に水やりをして一息つきます。
最近は、子どもたちが育てているプチトマトが折れた時の
予備のプチトマトを世話しています(下の写真は芽かきをしているところ)。
9_201807141232198e4.jpg

帰宅は夕方18時半から19時半頃です。
そこそこ疲れているはずなのですが、なぜか体重が落ちる気配がありません
不思議です不可思議です
せめてスクールに行く水曜日だけはと、
「よいしょ」と立ち上がって、軽食で済まして家を出ます。
週の中間の水曜日ですので、スクール通いは週半ばで
もう一踏ん張りするための機会となっています

実は私とテニスの付き合いは長いです。
第1期は、中学・高校6年間、軟式テニス部でがんばっていた乙女の時期です
第2期は、息子2人共に小学生から硬式のテニススクールに通い始め、
       部活動も硬式テニス部だった母の時期です。
  前半は鬼と慈愛を兼ねた息子のコーチです
  後半は息子たちの試合や合宿での運転手兼応援団です
第3期は、大学進学で次男が山陽テニススクールを退会するのと
       入れ替わるように、私が入会した時から今日までの時期です。

園長として脂がのった年齢となりましたが、体にも脂がのってしまったようで、
息子たちは「お母さんの球は体重で重いだけ。足は鈍重」と
テニスの相手をしてくれません
息子たちを見返し、改めて「強い母」を刻み込ませることが私の目標です


新掲示板のご案内
毎月第2火曜日にお仕事紹介ブログを更新していますが、
2014年11月から始まり、今までで43名の方にご協力いただきました。
記事を書いていただいた皆さん、ありがとうございます。
まだ書かれていない方で『書いてあげてもイイよ
という方がいれば担当コーチにお声かけください。


また、より多くの方に知ってもらうため、
クラブハウスの階段横に広告掲示板を設置しました
コピー (1) ~ IMG_3262 

同じ買い物なら知っている人の方が安心できますよね
広告を持って来ていただければ掲示しますのでご紹介ください。

既に掲示させていただいている広告を紹介します。


健康壱番館 こだま(木18:30児玉雄一さん)
コピー (1) ~ 健康壱番館こだま
↑クリックするとpdfで開きます。
ブログhttp://forestsigoto.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


パティスリー・ノワ(水11:10福田さん夫妻)
コピー (1) ~ パティスリー・ノワ
↑クリックするとpdfで開きます。
ブログhttp://forestsigoto.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


高杉塾(月12:50高杉保輔さん)
コピー (1) ~ 高杉塾
↑クリックするとpdfで開きます。
ブログhttp://forestsigoto.blog.fc2.com/blog-entry-32.html


プライベート英語教師(金11:10ハウ・リチャードさん)
コピー (1) ~ 英語教師
↑クリックするとpdfで開きます。
ブログhttp://forestcoast2.blog.fc2.com/blog-entry-172.html


てあて整骨院(木21:00久安章彦さん)
コピー (1) ~ てあて整骨院
↑クリックするとpdfで開きます。
ブログ 近日公開予定


ご来場の際には一度ご覧になってください


また、HPでは過去のブログも一覧から見に行けるようになっています。
http://www.fct.ne.jp/job.html
あの人が実はこんな仕事をしていた
気になっていた店が実はあの人の店だった
などなど、意外な発見もあると思いますので
まだ読まれていない方は是非ご覧になってください



家庭教師
木曜日11:10~のクラスの松本です
あっという間に暑くなってきましたね。
自分の時間のあるときに家庭教師をしている私ですが、
今日はそのお話をさせていただきます

私の専門は英語ですが、ご要望があれば相談の上数学や国語も教えています。
学校勤務を経てこれまで小学生から高校生まで
たくさんのお子様と関わりをもたせていただきました。
日本に来た外国のお子様のケアや日本語の指導など
貴重な経験もさせていただき今にいたっています。

まずは私に欠かせない三種の神器を紹介します
電子辞書、携帯、文法書&ポストイットです。
微妙に四器になった上、実にたいしたことありませんねぇ笑
生徒さんの買った状態のままのきれいな辞書をよくみかけるのですが、
ぜひぜひ使ってもらいたいものです
中学生の時に購入するペーパー辞書は付録ページが結構楽しいですよ
一度ご覧になってみてください。

携帯はもちろん、私は電子辞書をいつも一緒に持っています。
生徒さんにも疑問に思ったらすぐその場で調べてもらうことがあります。
たとえば、英語の教科書や長文のトピックについて
英語のことはもちろんですが、英語以外の質問をすることがあります。
わからない時は携帯や電子辞書で調べてもらうのです。
たとえば最近だと長文トピックが「持続可能な社会」だったら、
2030年に向けて持続可能な開発目標17って知ってるという感じです。
重要テーマは一言でもよいから自分の意見も考えてもらいます。
うわーめんどくさいですねー
でもやってもらっています(^^)
文法書とポストイットは生徒さんの弱点を見つけたときに使っています。
使い方はご想像におまかせします。

当たり前のことですが、実にいろんなお子様がいます。
人と関わるのがメインのお仕事の方や
コーチの皆様も大きくうなずいておられることでしょう
どうしても集中が続かない子、覚えるのが苦手な子、
計算はできるのに文章題ができない子、
勉強なんて意味ないと思っている子・・・
少し伝えたらその先もわかる子、瞬発力のある子、
我慢強い子などなど個性たくさん十人十色です。
どうしたらその子の理解が深まるのかなと考えるのはとても楽しいです

とはいえその子に合った方法をみつけるまでは試行錯誤の繰り返しです。
信頼関係も築かなくてはなりません。
うまくいくこともあるし、そうでない日もありますが、
それがこの仕事の面白さでやりがいだと思います。
基本私と勉強するとなんか楽しいと思ってもらえたらいいなと思っています。
楽しくないと苦痛でしかないですものね。
特に勉強嫌いな子はね
珍解答に笑ったり(本人真剣な場合は笑いませんよ)、
できたときに一緒に大いに喜んだり、ほめたり、カツを入れたり・・・。
なんといっても誉めて認めてあげることが一番だと思います。

そうして今春も小学生の頃からみていた女の子が
一人大学生となり送りだしました。
成長をずっとみてきたので感慨深かったです
私にお嬢様をおあずけくださった保護者さまにも感謝です。
コピー (1) ~ 1524921553697
(東京で女子大生となったうきうきNちゃん。授業の一風景だそう)

子育てというのは最終的には自立だと思います。
他人のお子様でもそうするのが大人の責任だと思っています。
答えややり方を教えるのは簡単だけど、
大事なのは子ども自身がどうしたら解けるのか、
できるようになるのか考えて解決することだと思います
その子をよく見て、話をよく聞いて、何がわからないのか
何に困っているのかに寄り添っていくのが私のスタイルです
問題点がわかればそのギャップをうめるために
どうしたらいいのか考えてもらっています。
どんな難問でも答えのある問題を解くのは簡単なことだと思いませんか
(いや難問は難しいけど)
きっとこれから先の長い人生には答えの出ない問題、
そもそも答えのない問題にぶつかることがあるでしょう。
そうなった時に自分が問題にぶつかった時のことを思い出して
どんなことも乗り越えてくれたらいいなという気持ちでいます
だから、時に突然問題とは関係ない質問をしたり、
面倒くさいことをしてもらったり、辛抱強く行う作業をいれたりしています。
少しでも人生の練習になればなと思って、本当にささやかで微力ですが。
しかしながらテストの点数という評価がある以上
点数につながることももちろん大事ですがね。
目標達成して結果が出たときは私も心から嬉しいです
試験のあと子どもたちが、先生できたよー
といって目標達成した答案を見せてくれる時の表情は本当にきらきらしています。
それを見ると私もとっても幸せです
子どもたちにありがとうと思います。

コピー (1) ~ 1524920380162
(苦手だった数学Ⅱでラストテスト95点をとって自信のついたYちゃん)

コピー (1) ~ 1524920380189
(三兄弟末っ子のN君。中2になって背も大きくなったけど
 まだまだ可愛い英検3級勉強中)

皆私の可愛い生徒さんたちです。

とここまできて、なんだろう
未熟な私がいろいろ語っちゃって大丈夫なのかしら・・・
やばい・・・世の中の先生がたに向ける顔がありません
本当に学校の先生がたはよく勉強して、朝早くから夜遅くまで準備されて、
よりよい教育のために尽力されておられますよ。
少なくとも私が勤務した学校はそうでした。

私はというと・・・
熱意はあるもののテニスで何度同じことを言われても
コーチのいうとおりにできないし、飲みこみ遅いし、
こっちに打たなきゃいけないのにあっちに打っていたり・・・
進歩のない自分に毎回涙ぐんでおります
できない時の生徒さんの気持ち本当によくわかる・・・
でもでも私はコーチの皆様のおかげで
テニスとってもとっても楽しいので
今後ともどうぞよろしくお願いします



瀬戸内海クルーズ船
フリータイムでいろいろな時間帯にお邪魔しているI.Hです
3年ほどブランクが空いてしまいましたが、
2月から再び山陽テニススクールでお世話になっています。
仕事柄なかなか決まった時間にレッスンに行く事ができないのですが、
いろいろな方々と楽しむことができる生涯スポーツとしてのテニスを、
これからも長く楽しく続けて行きたいと思っています
皆様どうぞお手柔らかによろしくお願いします。

私は東京出身で、2011年に縁があってこちらに参りました。
これまでずっとホテル一筋で働いているのですが、
現在は瀬戸内海だけを巡る旅を提供する船の上が私の職場になります
コピー (1) ~ IMG_2381
コピー (1) ~ !cid_4ED6BE96-8536-4DD4-A39B-67CE2D3E7323 
コピー (1) ~ !cid_8D5B4A26-F1C6-4990-AF36-63372A1CACFF

瀬戸内海は日本で最初に国立公園に指定されましたが、
その魅力はなんといっても
大小1,000あまりの島々が織りなす多島美だと思います
また1年を通して温暖で雨が少ない瀬戸内海式気候の為、
柑橘の栽培に適しています。
また古くから北部九州(大宰府)と畿内(難波津)の2つの拠点を結ぶ
主要な航路としてその役割を果たしていました。
それに加え、大陸との交流や物流の大動脈としての役割を果たしてきました。
行き来する船は、港や島々に立ち寄り
「人」や「技術」「文化」「芸能」などをもたらしました。
江戸~明治時代にかけ訪れた多数の著名な欧米人により、
その景観の美しさが世界中に紹介されてきた瀬戸内海は、
美しい景観とそこに暮らす人々の生活や営みは、
今なお訪れる人々に癒しを与えてくれます
そんな素晴らしい瀬戸内海の上で、日々変わる景色を見、
船が進みゆく波の音を聞き、
心地よい海風をお客様と一緒に感じながら毎日を過ごすという
何とも贅沢な環境で働いています
コピー (1) ~ IMG_2684 
コピー (1) ~ IMG_2832 
コピー (1) ~ IMG_2467 

こんな船にも時々遭遇します。
コピー (1) ~ IMG_2454

皆さんもご存知のクルーズトレイン「ななつ星」や「トワイライトエクスプレス瑞風」は、
豪華な寝台設備と最上級のおもてなし、
そして厳選された素材を使った贅沢な料理を味わいながら巡る列車の旅で、
鉄道が単なる移動手段から乗ることを楽しむ新しい旅を確立しました。
そして私たちの船旅もまた、これまでのクルーズ船にはない
新しい価値観を持った船旅を提供しています。
昨年秋の開業からまだ数ヶ月しか経っていませんが、
これからもご乗船いただくお客様に
瀬戸内海の素晴らしさを感じていただけるよう努めていきたいと考えています

たまにはテニスをお休みして、
麗らかな瀬戸内海の島々を巡ってみてはいかがでしょうか
きれいな景色の中、大きく深呼吸すれば
きっと心が穏やかにリフレッシュできると思いますよ





プロフィール

forestcoast

Author:forestcoast
広島県福山市・三原市にある
フォレストコーストテニススクール
に通う生徒が自分の仕事を紹介

ホームページ




フォレストコースト

Facebookページも宣伝



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR