お仕事ブログ
こどもえんつくし
毎週月曜19:25~お世話になっている穂垣です
お仕事ブログということで、私の職場の紹介したいと思います
コピー (1) ~ CIMG2200
コピー (1) ~ CIMG1936
私は、幼保連携型認定こども園こどもえんつくしで、
毎日子ども達の給食・おやつを作り、給食業務をしています
一汁二菜和食中心の献立にし、伝統行事(食)も大切にしています。
給食室からお出しのいりこや鰹節・にんにくの炒めたとき
ゆずを絞った時など園中にいいにおいがします。
すると子どもが給食室を覗き
「いい匂いがする」「今日は、給食はなんですか
「やったー、俺の好きな献立じゃー」など話をしにきてくれます
美味しかったときは、「美味しかったです。また、作ってください
など伝えにきてくれます。

毎月お誕生日会には、みんなで会食します。
ちなみに1月のお誕生日会は、
コピー (1) ~ DSC03199
「焼き豚おこわ」
コピー (1) ~ IMG_1691
「油揚げのはさみ焼き」
コピー (1) ~ DSC03198
「大根の甘酢漬け」
コピー (1) ~ IMG_4690
「わかめのおすまし」でした。
…どれも完食
毎月の献立を作成したり、行事食を考えるのは大変ですが、
子どもの笑顔や「美味しーい」の言葉に励まされ頑張っています

毎年2月1日は、こどもえんつくしの創立記念日です。
こどもえんつくしのお誕生日なので
コピー (1) ~ IMG_1396
赤飯(お祝いと言ったら)・筑前煮・鯛の潮汁でお祝いしました。

こどもえんつくしも満40歳を迎えました。
3月4日(日)にリーデンローズ大ホールで、
「建築とヴァイオリンのたまて箱」と題して、建築家 内藤廣氏と
ヴァイオリニスト 天満敦子氏を迎えて記念こうえん会を開催します
コピー (1) ~ ブログ用
入場料 1,000円です。
このブログを見て興味をもたれたり、
行きたいと思われる方がおられましたら
こどもえんつくしまでご連絡下さい。(最後宣伝になりました。)


スポンサーサイト
阿吹運送店
お疲れ様です

水曜日20:05~中級クラスでお世話になっております阿吹(あぶき)です

お仕事ブログということで
私が勤務しております阿吹運送店について書きたいと思います。


当社の営業種目は以下の通りです。

・一般貨物輸送
・引越貨物輸送
・楽器、ピアノ輸送
・ユニック作業
・重量物搬入据付作業
・産業廃棄物収集運搬
・一般廃棄物収集運搬



意味が分からないですよね(笑)

まぁ、いろんなもの運んでまっせ
ってことなんですが
今回は特に「楽器、ピアノ運搬」について書こうと思います

「楽器、ピアノ運搬」とは文字通り、楽器を運ぶのですが
当社は特に小、中、高の吹奏楽部の楽器を運搬しています

流れとしては、定期演奏会などの際に、
学校に楽器を取りに行き、リーデンローズなどの会場へ搬入。

演奏会終了後に楽器を積込み、学校へ返却します


丁度、12月10日に中学校のアンサンブルコンテストが
東部市民センターがあったので、その時の様子を紹介します

朝8時
中学校に積込に行きます

こんな感じで積み込んで行きます
コピー (1) ~ image1

毛布や布団、マットなどを用いて
楽器同士が当たって傷つかないようにします

トラックの運転手って、
トラックを運転することだけが仕事というイメージがありますが、
意外と積込が大変なんです^^;
コピー (1) ~ image2

8時15分
積込が完了

8時30分
演奏会場である東部市民センターへ到着

9時
荷卸しして完了になります

少しイメージ湧きましたかね、、、

楽器以外にも様々な物を運搬してますので、
それはまた機会があれば紹介します(^o^)/


細胞検査士
こんにちは
現在は水曜日の19:25~の初中級クラスでお世話になっている小林です
情報発信ブログではたびたび登場させていただいておりましたが、
この度は『お仕事プログ』と言うことで、
日常を軽く発信できないので少し緊張します
さて、私のお仕事は福山市医師会健康支援センターで
『細胞検査士』として、がん検診に特化して仕事をしております
『細胞検査士』とはなんだ・・・・
みなさんにとっては馴染みのない仕事なので、
ここはまずその資格と仕事についてご説明いたします。

細胞検査士とは、臨床検査技師の国家試験に合格した後、
細胞検査士資格認定試験に合格しなくてはなりません。
(臨床検査技師について説明が必要ですが、今回はネットで検索してください。)
この資格認定試験が結構キツイ・・・
一次試験(筆記試験、細胞画像試験)と、一次試験合格者が受ける二次試験
(スクリーニング試験、同定試験、標本作製実技試験)があります。
一次試験で約半分が振い落され、二次試験では半分強が振い落ちてしまいます
また、細胞検査士資格は日本臨床細胞学会、日本臨床検査医学会認定資格で、
4年ごとに(2017年度からは5年)更新されます。
更新の条件は実務および学会、セミナー、ワークショップ、
研修会に参加して所定の単位を得ることです
がんの早期発見、正確な判定のための資格なので、
常に新しい知見を得て高い細胞判定能力を維持していなくてはなりません
(日本臨床細胞学会のホームページより)。

次に、細胞検査士を分解してみますと、細胞・検査・士 となり、
生物を構成する微小な構造体で、
生物の基本単位となる細胞を調べる人となります
では、その人のお仕事である細胞診検査とは・・・・。
いろいろな検査材料(婦人科材料、腹水、胸水、尿、喀痰など)から
検査標本を作製し、パパニコロウ染色という染色方法で色付けした後、
顕微鏡を用いて標本中の細胞の形態を観察して、
異型(悪性)細胞がないかどうかを確認する検査です
細胞以外にもウイルス感染の有無や炎症など治療に役立つ情報を提供します
また、異型細胞が見つかれば、
細胞診専門医が最終的に細胞診断を行い臨床医へ報告します。

それでは、実際の仕事について、
みなさんに最も身近な内容から話を進めてみたいと思います。
健康でテニスをされておられるみなさんに最も関係するのは『検診』です。
福山市のがん検診では、
子宮頸がん検診の子宮頸部細胞診と肺がん検診の喀痰細胞診があります
このお仕事プログを読んで頂けるのは女性が多いと勝手に想像して・・・
【お仕事その1: 子宮頸部細胞診検査より】
子宮頸部細胞診は、婦人科医によりブラシで採取された
子宮頸部の細胞を保存液の入った容器の中(A)に入れ、
子宮頸部細胞診標本作製機器(ThinPrep5000プロセッサー)により
全自動で細胞の標本を作製します
以前の採取細胞は直接ガラス板に塗抹されていましたが、
現在では液中に浮遊させて、均一な標本を作製する液状化細胞診が主流です。

1_201712120659272e8.jpg
2_201712120659282d6.jpg
3_2017121206593069e.jpg

作製された標本は肉眼的には無色ですが、
3色の色素を使ってパニコロウ染色を行います(写真真ん中:染色後の標本)。
標本を顕微鏡でのぞくと細胞は染色されて見ることができます。
このぺらぺらの細胞は扁平上皮細胞で皮膚の構成細胞と同じ細胞です。
細胞の中央は濃紫紺色(細胞核)、
細胞の部屋はオレンジ色、緑色などに染まります。
右上は対物レンズ10倍、右下は対物レンズ40倍です。
出来上がった標本は顕微鏡をのぞきながら丁寧に規則正しく素早く動かし、
たくさんの正常な細胞の中に異常な細胞が混じっていないか、
動体視力を駆使して円の内を全視野診ます(スクリーニングをすると表現します)。
顕微鏡を診ている様子を想像していただけますでしょうか
雰囲気は十分でています。似ていますでしょ。良いイラストがあったものですね。
こうした姿で一日に60枚~80枚の標本をスクリーニングします。肩が凝ります

4_20171212065931134.jpg
子宮頸がん検診における細胞診断は、
現在ベセスダシステムを使った診断を行っており、
ずーと以前の結果表記と異なっています。参考までに併記しました。
また、②と③は前癌病変でがんではありません。
子宮頸がんの原因ウイルス(HPV)感染による細胞の変化です。
進行する前に検診を受け、この段階で見つけて治療したいものです。
④は上皮内に留まっているがん、⑤は浸潤しているがんです。


がんは高齢者がなるものとの認識は
すでに過去のものとなっていることは周知の事実ですが、
若い女性ではまだまだ周知できていない点があります。
特に、子宮頸がんは近年若い女性で急増傾向にあります
福山市の子宮頸がん検診は20歳以上の女性が受診できますが、
受診率は低く、結婚年齢が高くなる中で、
妊婦検診時に初めて子宮頸がん細胞診を行う人も多い現状です。
統計資料は少し古いのですが、この傾向はますます顕著となりつつあります。
5_20171212065933284.jpg
6_20171212070139f16.jpg
そこで、【お仕事その2: 子宮頸がん検診啓蒙活動より】
細胞検査士会としては、検査室で顕微鏡を診ながら、
『どうしてもっと早くに検診を受けなかったのかしら・・・』
と嘆いているばかりではダメだと言う気運が高まり、
外に出て検診を呼びかける啓蒙活動や
細胞学会などでもがんの事をもっと知って正しい認識をもって頂くために
『市民公開講座』などを開催しています
啓蒙活動の一例をあげると、健康福山21では毎年細胞検査士会で
「がん細胞を顕微鏡で見ようよ」と題して
市民に顕微鏡で実際のがん細胞やウイルス感染細胞を見ながら、
ウイルスと子宮頸がんの関係や検診の大切さをアピールしています。
7_20171212070140435.jpg
8_20171212070142143.jpg
【最後に】検査する細胞診材料は多岐に渡ります。
今回は女性向けの検診の話でまとめましたが、
検診以外でも、何らかの症状が出て医療機関を受診されると、
その症状により癌を疑って細胞診検査が行われます。
また、癌を否定するための細胞診検査も行われます。
すなわち、細胞検査士は各種の臓器を構成する正常な細胞を理解し、
依頼された検査材料から異常な細胞や
細胞以外にも臨床的に有益な情報を探し出すお仕事です

9_20171212070143fe2.jpg
10_20171212070145aa9.jpg



食品加工会社
原です
食品加工会社に勤めています
会社としては、粉末調味料、液体調味料、レトルト食品、
フルーツソースなどを製造しています

僕の職場は インスタント食品などの液体原料を製造しています。
夏は暑く 40℃近くの仕事をして、
冬は冷たい水を使用して、重い原材料を仕込んでいます
(1つ30キロぐらです

DSC_0025.jpg
朝の出勤の写真
朝は眠くて 大変です

DSC_0029.jpg
スーパーやコンビニなど、僕が製造した製品があるかも


ここでちょっと豆知識
カップ麺の液体スープが後入れの理由を知っていますか
蓋の上で温めてから入れた方が温度が下がらなくて良い
というだけでなく、ちゃんとした理由があるんです
先に入れると油が麺の水分吸収を邪魔して
時間内にきちんと戻らなくなります
なので出来上がりが少し硬くなるんです。
味覚が良い人じゃないとわからない程度の違いですが…
メーカーさんが研究した結果の手順なので
本当に美味しい物を食べたい人は手順に従って食べてくださいね

浄水場
こんにちは。フリークラスの西本です
今回はお仕事ブログということで、
自分が勤めています浄水場についての話をしたいと思います

私は主に浄水場の運転管理を行っています。
仕事内容を簡単に言いますと、
一日にどのくらいの上水をつくるのかを決めて、
問題なく浄水が行われているか確認しながら、
計画された水量の上水をお客様に供給していくことが
主だった内容になります

運転管理を行う際、いろいろな要素を考慮しながら浄水計画を行っていきます。
上水をつくる量が少なければ断水の恐れがありますし、
多すぎると貯水用の池があふれてしまうことがあるので、
慎重に検討しながら浄水を行って行く必要があります

天候は上水使用量に影響する重要な要素のひとつです。
基本的に晴れの日は使用量が多く、雨の日は使用量が少なくなります。
天気の良い日は洗濯などの活動が増えるため、使用量も多くなるみたいですね。

それと時間帯もけっこう関係してきます
使用量のピークは大体朝の7時くらいと
夜の8時から9時くらいにかけてやってきます。
特に夜の方が使用量が多くなるので、ピーク時に向けて予め貯水したり、
多めに上水をつくったりしています。

基本的に上水使用量の傾向は、活動状況が大きく変わらない限り変化しないので、
過去のデータなどを参考にしながら、浄水計画は行われていきます。

ですが、この使用量がたまに変な動きをするときがあります
ピークをすぎたはずなのに、急に使用量が増えてる(゚д゚lll)
何だろう
とテレビ欄を調べてみると、
なるほどサッカーの日本代表の試合が終わったからなんだ、
みんな試合終わって一斉に風呂に入ったりしているんだなあと
何となく想像することができます ( ゚ ω゚)フム

昔は「天空の城ラピュタ」といった視聴率の高い番組が終わった後に
急に使用量が増えたという現象は、よく見られました
最近はあまり見られないですね。
みんなテレビを見なくなったのだろうか(´・ω・`)

次にみなさんの活動状況に大きな影響を与えそうなイベントは、
カープのクライマックスシリーズの試合でしょうか
引き続き注視していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

それではまたコートでお会いしましょう( ノ゚Д゚)


最近初めて尾道観光しました。
びんご運動公園には行きましたが、観光はちゃんと行けてなかった(´Д`)
コピー (1) ~ 写真1
どこかでみたことがあるような千光寺からの眺め


コピー (1) ~ 写真2
実は手の平の大きさは貴乃花と同じくらいあります(´-ω-`)


10月のびんごの大会に出場予定です
皆様よろしくお願いします



プロフィール

forestcoast

Author:forestcoast
広島県福山市・三原市にある
フォレストコーストテニススクール
に通う生徒が自分の仕事を紹介

ホームページ




フォレストコースト

Facebookページも宣伝



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR